MENU

肥満は大敵です!予防・解消に努めよう

肥満を解消するための食習慣9つ

@低エネルギーで栄養バランス良い食事が基本

 

A間食をとるなら、それも1日の食事に含めて考える

 

B減量食でも多品目の食品をとる事を心がける

 

C食事は毎日規則正しくとるように心がける

 

D食事は1日3回。毎回腹八分を心がける

 

E早食い・ながら食い・まとめ食いをしない

 

F夜食をとる習慣は必ずやめる

 

Gアルコールや果物は過剰にとらない

 

H夕食は就寝の3時間前までに済ませる

具体的には

多品目の食事を基本

適正エネルギー量で栄養バランスのよい多品目の食事を基本に、1日3度規則正しく食べる、早食い・ながら食い・まとめ食いをしない、計算外の間食をしない、アルコールの多飲や果物の多食をしない、夕食は就寝の3時間前までに済ませる。このような心がけが、肥満解消への近道となります

 

調理方法を工夫する事

摂取カロリーを減らすことも可能です。ポイントは油の過剰摂取を防ぐこと。フッ素加工のフライパンや鍋は調理用油をほとんど使わずに済むので、ヘルシークッキング向きです

 

焼き魚、焼き肉(ンバーグなどは、網焼きにすれると油が下に落ちるので、カロリーカットになります。揚げる・焼くという調理法ではなく、ゆでる・蒸すなどの調理法では、油を使わないので、これもおすすめの方法です

 

適度な有酸素運動も効果的

食生活の見直しと並行して、適度な運動を毎日続けることも、肥満の解消には欠かせません。食生活の見直しで蓄積した中性脂肪を減らすことはできますが、それだけでは同時に筋肉も落ち、弱くなります

減量というと、カロリー消費にばかり意識が向きがちですが、筋肉量を維持・増進し、強化していくことも、大切な要素となります

運動の中でも

ウォーキング

ウォーキング

 

ジョギング

 

スイミング

 

のような、軽めでもゆっくりと時間をかけた。有酸素運動・は、脂肪を燃焼させるとともに筋肉の減少を抑える効果があるので、1日30分程度でも毎日続けたいものです。

 

その他、過労状態を避ける、ストレスを解消するなどの心がけも、肥満の解消には思いのほか有効です。

 

肥満を解消する為の運動・心得9つ

@適度な運動習惆をつくる

 

A健康運動器具を活用する

 

B疲れすぎないように注意する

 

C日常、体をこまめに動かすように心がける

 

D休日は家でゴロゴロせず、スポーツを楽しむ

 

Eストレスを解消する自分なりの方法を持つ

 

F歩ける距離なら乗り物を使わない

 

G体重計で減量の成果を確認・記録する

 

H安直なダイエット法にとびつかない

 

 

>>コレステロールを下げる TOP